2017年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月
2009.09/02 (Wed)

ドラマCD「是-ZE-」1巻

夏も終わりですね~ 草原

コミケもキャラホビも、発売ラッシュもイベントも・・・
終わってしまいました ぐすん…
夏の終わりの台風もすぎて・・・風鈴

夏は嫌いで(暑いのがキライ!)
いつもだったら、早く終わればいいと思うのに
今年に限っては、夏が終わるのがすごく淋しい気がしてます。涙
なぜかな~

ラッシュでたまっているCDを聴いてるからかな・・・?
今日聴いたこのCDのせいかな・・・ アップロードファイル

ze_cd1
  是-ze- 1巻

おススメ度:てろてろはぁと01てろてろはぁと01てろてろはぁと01てろてろはぁと01てろてろはぁと01

コミックを先読みしていたので
すんなり入ってきました。
原作読んだ時点で、CDが聴きたくて聴きたくて・・・!

このお話、変わった話ですよね。
でもこういう話は大好きで、一気にファンになりました!

ドラマCD、キャストはどうなんだろう、って思ってましたが
心配なしでした!どのキャラもイメージピッタリでした!
(中でも、彰伊(森川さん)&阿沙利(千葉さん)が最高!大好きです!)

2枚組はかなりのボリュームでしたが
原作に忠実で、場面が目に浮かぶようでした!
思った通りめちゃくちゃ良かったです ねこ

感想になってないかもしれませんが、
いろいろ書きました・・・
(ネタばれもしていますのでご注意くださいね!)

【More・・・】


1巻目のこちらのCDは、原作コミックの1巻と2巻のお話です。
主なキャストは、

雷蔵:鳥海浩輔、紺:福山 潤
彰伊:森川智之、阿沙利:千葉進歩
近衛:中井和哉、琴葉:緑川 光
和記:一条和矢、櫻花:神谷浩史
紅緒:吉住 梢、


メインになっているのは
雷蔵(鳥海さん)、と紺(福山くん)のお話です。

両親を亡くし、祖母に育てられていた雷蔵は
その祖母を亡くし、家までも無くし、
知り合いの紹介で大きなお屋敷に来ることに。
そこで雷蔵は住人の一人、紺に恋をしてしまうのですが・・・

このお屋敷の住人はちょっと変わりものばかり。
ここは、三刀家という言霊師の家系のお屋敷で
言霊師とその紙様、紙様を創る人形師が住んでいます。

言霊とは、言葉に宿っている(と信じられている)不思議な力のことで
発した言葉どおりの結果を現す力がある。(このお話では)

三刀家の言霊師は悪い方の言霊しか使えません。髑髏 ピンク
(呪いの類、ケガや死もしくは死に至るような悪い意味の言葉)
力を使った者にはその力の大きさ(重大さ)分の災悪(傷)が
自分に返ってくるため、それを代わりに受ける紙様を従えているんです。
紙様から見ると、言霊師は主(あるじ)です。

言霊師の傷の移し方がいくつかあります。
1.事前に傷を紙様に移るように命ずる
2.自身が受けた場合、傷を紙様に移すよう命じる
3.傷を受けた後に粘膜接触で傷を移す

ほとんどの場合、3.粘膜接触なんですけど・・・!ねこ

それから、紙様は言霊師と同性だと決まっているそうです。
(初めに紙様を創った人形師がそう決めたらしい)
ここがBL要素にもなってます。ハート

紙様は、主が亡くなったり、言霊を使わなくなった(使えなくなった)場合
役目がなくなって白紙(元の紙)に戻されることになってます。
また、核が壊されたりしても白紙になってしまうんです。
そのときに紙様は涙を流して、花吹雪のように紙が舞います。
(悲しいです!)

紺は紙様で、主がいないため
(自分が仕える前に主が亡くなってしまいました)
本当なら白紙に戻されるはずなんだけど・・・
何かの役にたちたくて、傷を受ける仕事をしています。
(役に立ちたいというより、自分のいる意味を確かめたくてなんだよねんー

それを知った雷蔵は紺に自分を傷つけるのはやめろと言うのですが
紺はなかなか心を開こうとしません。
心を開くなんて、どうしていいかわからないんだよね。
人に必要とされたり、大事に思われたり
まして好きだと思われたり、したことないんだから・・・ 

でも、雷蔵の一途な気持ちに
紺の心もだんだん開いていくんです。
ホントに雷蔵ってヘタレだけど、すごく優しくてあたたかくて
紺がすごく好きで、大切で・・・
そんな気持ちがすごく伝わってきます。
鳥海さんは、そういうキャラがとても上手ですね!
(ヘタレキャラがめちゃくちゃ良いです!3はーと
じゅんじゅんは、抑えめの声で
感情のない紺がとても良く表現されてました ハート

雷蔵が風邪をひいたときに
治そうとキスをした時の雷蔵の反応や
そのあと初めて二人が同じベッドで寝る時の
雷蔵のドキドキが、たまらなくかわいかったです!
純情なんですよね~ アップロードファイル

紺は、雷蔵の気持ちをそれなりに理解(?)して
えちしてもいいよなんて言うんですが、
いざという時に、雷蔵のアレをみてびっくり!
逃げてしまうんです!
(どんなにっ!って感じですよね~)

そんなこんなでまわりの協力(?)もあり
初えちとなるわけですが・・・
ドキドキの雷蔵の気持ちが伝わってきそうでした!
紺も雷蔵の気持ちがわかったというか
自分も同じように雷蔵を大切に思ってるんだって
これが好きという気持ちなのかもって。
今までそんな感情持ったことなかったんだもんね~
雷蔵の気持ちが伝わったってことだよね!
ホント、良かった ほっ

で、紺の喘ぎ声が色っぽくて~ ねこ
幸せそうでしたね~ LOVE
(紺は、雷蔵とのえちで初めて感じたんですよね!
何がって言われると困るけど、ステキです!)


もうこのカップル、可愛すぎです!

で、もう一組のCP
彰伊(森川さん)、阿沙利(千葉さん)
こちらは多分、一番好きなCPです!

あまりに感動してしまって・・・うるうる
素敵過ぎです、二人とも!

阿沙利はもう長い間言霊師に仕えているんですよね。
身体ももうボロボロで・・・
彰伊がこれ以上自分を傷つけたくないと
言霊を使わなくなったのを知って、阿沙利は身を引こうとします。
代わりの紙様を彰伊に与えてくれと、和気に頼むんです。

それを知った彰伊は、それでも阿沙利を離したくないと
阿沙利を連れて帰ろうとします。
が、阿沙利にどこかで使った言霊の見返りが・・・
その時、彰伊は自分に災いが降りかかるように
言霊を使い阿沙利を守ります。
傷を負う彰伊・・・
慌てて傷を移す阿沙利・・・
阿沙利は彰伊の自分への気持ちを改めて知らされることになります。

実は、これは櫻花が和記に頼まれて言霊を使ったのですが・・・
何もそこまでしなくても!と思いましたが
これで二人の絆はより深く確かなものになるんです。

この二人の愛は半端じゃないですね~
この先を考えると、切ないし・・・涙なしでは!涙

キャストのお二人もピッタリですね!グー
大人の雰囲気はあるし、色気はあるし
でもね、阿沙利の関西弁のようなしゃべり方は
どうもゆっちーのイメージで・・・ 顔文字1(背景黒用)
でも、千葉さん素敵です!jumee☆shy1c

阿沙利はこれから・・・ね~ 
うぇ~んねこ 絶対、彰伊と幸せになって欲しいです!

あと、琴葉&近衛
こちらのCPの話は今回あまり出てきてませんが
来月発売の第4巻、原作の7巻、8巻、はこのCPの話がメインです!
すごく楽しみ!
琴葉(緑川さん)すごく可愛かったけど、
次のCDではあんなシーンもこんなシーンもあるんですよね~
どんな感じなんだろう?
(緑川さんのことだから、エロい声なんだろうな・・・ ぽっ
近衛(中井さん)も原作のビジュアルからして中井さんぽくないと思ったけど
慣れって怖いですね・・・もう中井さんじゃないと!です。

ほとんど出てきませんでしたが、櫻花&紅緒
櫻花は神谷さんなんですよね!
女性なんですけど、こういう感じもありですよね。
(個人的に神谷さんの声がただただステキでした!)

最後になってしまいましたが、和記(一条さん)
いいお声で、ある意味怖いかも。
ぞっとするセリフとかありました。
一番謎多き人物かも・・・

長々と書いてしまいましたが
なにが言いたかったんだか、分からないですね かおまる
とにかく、はまってしまったということで・・・ アップロードファイル

あと、3巻目聴かなくちゃ。
2巻目は聴いたので、次回また感想を・・・

最後までありがとうございました イェイ

スポンサーサイト
22:25  |  BLCD感想  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://bloodflower09.blog38.fc2.com/tb.php/124-a7cfd71b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |