2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
2009.09/24 (Thu)

ドラマCD「迷う男」

最近は、鹿乃先生のドラマCD祭りみたいですが・・・ クラッカー
「迷う男」聴きました!

ルボー・サウンドコレクション ドラマCD 迷う男ルボー・サウンドコレクション ドラマCD 迷う男
(2009/08/26)
笹沼尭羅、羽多野渉

商品詳細を見る

おススメ度:てろてろはぁと01てろてろはぁと01てろてろはぁと01てろてろはぁと01てろてろはぁと01

【キャスト】
御園生涼司:笹沼 尭羅
滝川樹:羽多野 渉

原作は既読です。
これが音声になったらどうなるのかと思ってましたが・・・
面白かったですよ ねこ♀
いろいろなところでもそう言ってる方が多いようですが
マニアックかもしれませんね。

それから、キャストもどうかなと思いましたが、
笹沼さんって、あまりよく存じていなくて 顔文字1(背景黒用)
(ガンダムSEEDとか出ていらしたみたいですね。)
どんなお声だと言ったらいいでしょうか・・・
高めのストレートな感じ?
(藤田圭宣さんの声に似ていると思ったのですが・・・)
羽多野くんも優しい声なので、
内容は結構キワドイのですが、抵抗なく聴けました!

原作の話を忠実に再現しているのですが
やっぱり短い気がしました ;
 

【More・・・】


御園生涼司って、変なヤツですね。(いきなりjumee☆faceA109
牧さんに勝るとも劣らないくらい・・・
Punch↑の1巻で出てきた時は、超方向オンチで
おっとりした(というよりぼーっとしてる)キャラで、
牧さんに嫉妬して浩太を襲おうとしたりして、
ちょっとイヤなヤツって思ったりしたけど、
今回はイメージが変わったかな・・・

確かに変人ではありますが、
ほとんど自覚が無く、天然の変人
(言葉の組み合わせがおかしい?)
ですよね(笑)
放っておけないオーラがあるというか
(方向オンチだしね!)
滝川くんの気持ち、よく分ります y

出会って2回目(でしたっけ)で家に誘われて(お持ち帰りされた?)
あのエロさじゃ・・・
樹くんあっという間にノックアウトです キャハ

そんな、涼司を好きになってしまった樹は
「セフレでもいいので・・・」なんて!
けな気ですね~ キャッ
涼司のほうはというと、相変わらずで
多分、樹を頼ってはいるものの恋人とは(付き合ってるとも)思っていない様子。
樹はそんな涼司にイライラしてか(もとからなのか・・・?)
Sだと思われて、ついついそんなプレイを・・・ねこ
まあ、涼司はめっちゃMですね!(やっぱり変人?・・・変態?)
あの、失禁プレイ(・・・プレイなんだろうか?)
はヤバかったですね!
原作でも超~エロい場面です・・・!恥ずかしい
その後何となく顔を合わせられない二人ですが、
やっと会えたと思ったらまた、SMプレイみたいになってますー!

散々振り回された樹くん、結局最後は涼司も自分の気持ちに気付いて
ラブラブモード全開!泥の中でのプレイです!
(もう、この話の中では“エッチ”じゃなくて“プレイ”って言葉になってしまいます!ねこ
で結局、無事恋人の座に付けた(のでしょうか?)
樹くん、よかったね~!
(よかったのかな~、もしかしたら大変かもしれないよね きゃー嬉

涼司は、原作読んでても、CD聴いていても
ホントに放っておけない人ですね。
ある意味可愛い人なのかな。
憎めないキャラだよね!

はじめは、涼司@笹沼さんの声に何となく違和感があったんですけど
聴いているうちにしっくりはまってきました!
みなさん、おっしゃっているように、エロくて色っぽい(艶っぽい)声です。
その声、じゃなくて人柄に翻弄される樹@羽多野君が
いつもながらいいお声でした。

実は、羽多野くんの声あまり好きではなかったのですが(ごめんなさい!)
今回はカッコイイと思いました!(成長したのかな・・・偉そうでゴメンなさい!)

“マニアック”といっている方も多いみたいですが
確かにある意味マニアックかも。
でもお二人の声に嫌味がないのと、
羽多野くんのモノローグも面白くて
聴きやすかったです!

(はぁ~やっぱり上手く書けないなぁ、少しでも伝わったら嬉しいです!
 拍手でもいただければ尚嬉しいです ねこ




スポンサーサイト
00:44  |  BLCD感想  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://bloodflower09.blog38.fc2.com/tb.php/137-7116692e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |