2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月
--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.05/05 (Tue)

『新宿退屈男~欲望の法則~』


新宿退屈男~欲望の法則~新宿退屈男~欲望の法則~
(2009/04/25)
ドラマCD 神谷浩史、遊佐浩二

商品詳細を見る

おススメ度:★★★☆☆

■ 主な登場人物
竜野友紀(cv.神谷浩史)、早乙女文人(cv.遊佐浩二)
碑文谷総次郎(cv.小西克幸)、神崎京(cv.梶裕貴)

■ あらすじ
刑事・竜野友紀はある事件の容疑者を逃がしたという
便利屋・早乙女文人を訪れていた。
容疑者を逃がしたことは認めたがその後は知らないといわれる。
早乙女はある条件と交換に協力すると申し出るが…。

2時間ドラマ的なサスペンスものですかね~
キャスト買いです!
特典のキャストトーク狙いです!

【More・・・】

原作読んでいないので実際はどうかわかりませんが!
遊佐さん、神谷さんイメージピッタリじゃないですか キャハ
主役は遊佐さん演じる早乙女ですか?
(退屈男って早乙女のことですよね?)
でも、モノローグは神谷さん演じる竜野で
物語は竜野視点で進んでいきます。
真面目で一直線な刑事役です。
神谷さんはこういう真面目な役多いですよね。(真面目で“受け”多いです ハート
一方、早乙女は退屈男そのまま!
飄々とした感じが何ともカッコイイです。
こういう感じスキです。目がハート

早乙女はユキちゃん(竜野…は友紀/ともき、なのですがユキちゃんと呼ばれてます)
が好きなんですよね。
はじめは気まぐれ(?)で契約したみたいな感じでしたが
もー、ユキちゃんが危なっかしくて見ていられないという感じです。
ユキちゃんもそんな早乙女がうっとうしくもあるのですが
何といってもすごく頼りになるわけで
そんな人柄に惹かれていっているんでしょうかね~
CDに入っていたミニ小説(?)にもあったのですが
ユキちゃんは毎晩早乙女に夜這いされてるみたいです。キャハ
ラブラブなのでしょうか…?

原作ではもっと過激なシーンもあったとか・・・
全体的にはエッチシーンは少ない気がしました。
遊佐さん、神谷さんのからみがもっと聞きたかったのに~ 絵文字名を入力してください

早乙女の事務所でお世話をしている京くん役の梶くん
とってもイイです!面倒見のいい弟といった感じです。
そして、早乙女の古くからの友人(?)で
裏の世界に顔のきく碑文谷役の小西さん、
とってもいいお声です!
もっと出番があったらいいのに!
それから、早乙女のお屋敷のお世話役、
神崎美人(よしひと)役の武内さん
しぶいお声ですね~
どの方も良いお声で、それだけでも満足の1枚でした!

スポンサーサイト
22:10  |  BLCD感想  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://bloodflower09.blog38.fc2.com/tb.php/18-9a839502
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。