2017年05月/ 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月
--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.04/12 (Mon)

ドラマCD「楽園のうた2」

1巻の感想書けないまま
2巻になってしまいました。

ドラマCD「楽園のうた」第2巻ドラマCD「楽園のうた」第2巻
(2010/02/24)
神谷浩史、緑川光

商品詳細を見る

オススメ度:

【キャスト】
那智:神谷浩史
シン:緑川 光
賢悟:森久保祥太郎
遥:高城元気
月島:平川大輔
梨夢:後藤麻衣
一弥:寺島拓篤

1巻目、あらすじだけ抜粋しました・・・

【あらすじ】
高校2年生の笹本那智が下校途中に耳にした
人気アイドルグループKIX(キックス)の新曲。
その歌詞は2年前に封印した自分が作った詞に
そっくりだった。
実は妹の梨夢が那智に内緒で歌詞の一般公募に応募して
採用されていたのだった。
しかし自分の歌詞を修正して使われた事に腹を立てた那智は
KIXのボーカリスト・シン(栗栖神)に文句をつけ始めた。
有名アイドルであるKIXに文句をつけてくるのは
どんな奴だろうと、シンは那智に興味を持ち始めるが…。


最近、(初めからですが・・・)
レビューや感想が書けなくて・・・
別に上手く書こうとしてるわけじゃないんですけど
文章にならないっていうか
要するに表現がヘタってことですね。

伝えたいのに伝えられない
このもどかしさ・・・

ということで、ヘタなレビュー&感想は 


【More・・・】


【あらすじ】(抜粋)
シンとの一夜から数日後、
那智はMBO経営のバーでのパーティーで
久し振りにKIXのメンバーと会った。
シンの後輩・一弥と色々話す那智を見て、
シンはヤキモチを焼き、バーの奥へと連れ込み
強引にキスをした。
「自分の事だけを考えて欲しい」と望むシンに対して、
那智は嬉しい反面、 柔和になったり強引になったり
変化するシンの行動に驚きを隠せないでいた。
積極的にならない那智にシンは苛立ち、
自分のマンションで強引に迫った。
「もう、誰にも邪魔させねぇし、されたってやめねぇし。
優しくしてやるつもりも、ねぇよ。」
シンとの関係が深まっていく一方、
有名アイドルであるシンにいつか捨てられるのではないか
という不安を かかえる那智であるが…。


2巻は原作読みました。
1巻目は、ポケクリ(ネットで)読みました。
(1巻、発売当初品切れで、最近通常版は売ってるんだけど買ってないです・・・)
CDでは、細かいところとか省いているので
原作読んだ方が話がよくわかります。

1巻目は二人の出会いと(最悪な出会い!)
お互いが惹かれあっていく様子
といっても、シンが強引に気持ちをぶつけて
那智はまだ気持ちを受け止め切れてないってところで
続きはどうなるのかな・・・という感じでした。

で、2巻目待ってました!
その甲斐あって、2巻目は面白かった~!
CDを先に聴いたので、何となく展開の意図が
わからないところもありましたが、
あとから原作を読んで納得できました。
原作の方がこまかく書いてあって面白いです 

(あらすじとかぶってるところふがあったりします・・・)

シンとの一夜があってしばらくは連絡も取っていなかった那智ですが
CMの放映祝いのパーティに呼ばれます。
あの夜以来、シンのことを考えると体が反応してしまう自分に
戸惑っている那智・・・

自分に自信のない那智は、シンの気持ちが嬉しいけど
シンに対する自分の気持ちが肯定できなくて
不安になっています。
自分の気持ちを素直に言えずいつもツッパって強気なことをいってしまう。

素直になればいいのに・・・と思うけど
不安になる気持ちもわかるな・・・

シンはパーティで後輩と話していた那智に嫉妬して
裏で強引にキスをして
自分のことをどう思っているか問い詰めます。
いつも脅迫されて返事を迫られているように感じながらも
特別な存在だと認める那智

那智はほんとにツンデレなんですよね~

次の日自宅へ来いと言われ
断れない状況に言われたままシンのマンションへ
カレーを作って待ってろと言われるのですが
メンバーが気づいて来てしまいます。
拗ねてしまうシンですが
帰ったあとに待ってましたと那智をベッドに・・・!
もう待てないし、邪魔させないしっ・・・て
どこまでも俺様なんですよね。
シンがどれだけこの時を待っていたか
余裕のない感じが
それでも決して強引ではない優しいシンがカッコイイ 

このあと、お風呂に入ったり
もう一回したり・・・と甘い一時があるのですが
CDではあっさりと省かれちゃってます。

なんで人気絶頂の超アイドルが自分を欲しがるのか
シンの独占欲が信じられない那智ですが
本当は、自分の方が独占欲が強いと思ってる
でもそれは醜いものだから表に出せないって・・・
一人になってすごく不安になる那智が切ないです 

一人で待っている那智に
(やりすぎて起きられない状況にされてる・・・!)
シンがハンバーガーを大量に買ってきて
楽しそうにしているのを見て
それは自分がいるからだと言われて
シンが本心から言っているんだと感じ
たとえ終りが来るとしても
それまで一緒にいようと決心する那智は
何かが吹っ切れて一歩前進した感じです。

それでも、不安は拭い去れなくて
決定的な言葉を言って欲しい、
言ってもらったとしても信じられなかもしれないけど・・・
でも、確実に那智のシンへの気持ちは大きくなってる
存在も・・・

シンがオフの日に那智をデートに誘って海に行きます。
もう二度とないかもと目一杯楽しもうとする那智
これまたけな気で可愛い。 
開放的になってる那智にシンも驚きますが、
ここで二人の距離がちょっと縮まったような気もします。

その日はバレンタインで、こっそり買ったチョコを
甘いものをあまり食べないと言ったシンに渡さず
自分で食べてしまいます。
気づいたシンは慌てて口の中のチョコを絡め取るんですが・・・
(うん、シンならやりかねない感じ!)

帰りに寄ったアクセサリーショップで何気なく買ったもの・・・
CDでは買うところは省かれてるので
帰ってからどうしてここでこれが出てきたのかと思いましたが
小説を読むと良く分かります。

マンションに戻った2人
シンは那智に、何が不安なの?と問いかけます。
その時のシン@緑川さんの話し方が低音ですごく優しくて
ちょっと鳥肌がたちました 
答えられない那智に、シンはさっき買ったアクセサリーを渡します。
状況が飲み込めない那智ですが
それが錠であり、その鍵はシンが持ってて、
那智の心はこの鍵でしか開けられないから
覚えておけ、と言われます。
(縛られてる感じがするけどこういうのいいかも・・・!)

このあとドラマCDにはないシーン
お風呂でのエッチなんですけど
結構このシーン好きなんですよね
那智も積極的になってるし
(那智がやられてるばっかりじゃヤダからと
 自分からシンにしてあげたたり、結局その場ですることになって・・・
 何でこのシーンドラマCDにしてくれなかったんだろう・・・!)


少しずつ那智が自分の気持ちに素直になっていく様子が
うれしいです!

それでも二人の距離はまだまだ・・・

那智は、最近シンの帰宅が遅いということで
隠し事をしているのではないかと疑いを持つのですが
本人に聞けず・・・それは自分にも隠している事があるから。
以前好きで裏切られた事がある月島先輩のこと
この問題に決着をつけてから
シンに事実を確認しようと決心します。
月島先輩に直接会い
想う人がいて大切にしたいから
もう連絡をしないと伝えます。
自分の気持ちに決着をつけた那智は
シンに事実を聞こうと仕事の現場に行ってみると
熱狂的なファンが取り巻いていて
現場から帰れない状況になっていました。
シンをその場から出すために
那智はシンといっしょに戦いたいと
CMのときのメークをしてもらいます。
なんとか2人で現場を出たあと
何となく状況が飲み込めた那智ですが
シンの口から事実を聞きたいといいます。

実は、シンはファンから逃れるために
別のマンションに行ったりして
一人で戦っていたのです。

シンが一人で戦っていたこと知った那智は
シンを守りたいと思います。

マンションに戻った二人は
気持ちを確かめあうように身体をかさねます。
この場面のシュチエーションやモノローグ、セリフも
すっごく素敵です。
今まで、突っ張ってた那智が素直に自分の気持ちを出して
自分からシンを求めて
(那智がシンを横からそっと抱きしめるところとか、キスするところとか素敵 
シンもそれに答えるように優しくつつんでくれて
言葉こそ少ないですけど
二人の感情が伝わってきて、じわーっときます 

もう小説も2回読んでCDも2回聴きましたが
やっぱり涙が・・・ 

那智がずーっと自分に自信がなくてシンを信用できなくて
素直になれなくて不安だらけで
でもこのときに救われたって思いました。
シンにすごく大切にされて愛されて
那智もシンのことほんとに愛してるんだなって
二人の気持ちがやっとリンクした感じでした。

このあとのエピローグで
その後もずっとハッピーだということがわかります。
出会ったのは那智が高二の時だから
大学生になったということは2年近く経ってるってコトですよね。

これもCDにはなかったけど
二人の部屋って隣同士で、壁がぶち抜かれてて
行き来できるようにしたんですよね。
(もちろん、シンがやらせた!)
ラブラブですね 
ホント良かった!

シンの俺様なところしゃべり方とか結構好きです。
命令口調とか好きだな~
嫉妬心、独占欲丸出しのところもイイな
すぐに拗ねたり、結構素直になると可愛かったりも
ちゃんと肝心な時には優しいところも
那智みたいな自分に自信がなくて素直になれない
強気なタイプにはいいんじゃないかな

振り回されてるようで実はすごく影響されてて
きっとこういうタイプじゃないと
那智みたいなタイプは心を開かない
逆に言えば、那智みたいなタイプはシンみたいなタイプの人じゃないと
心を開けないのかな、って思いました
自分も那智に近い感じだ(?)と思うので
シンみたいな人と出会えたことが
とっても羨ましいです。
シンみたいなタイプの人に愛されたら
ハッピーだろうな・・・
(完全に現実から逃避しちゃってる!
 こういう時ってしばらく戻って来れない・・・ )


ちょっと余談。。。
KIXの曲がすごく良くて
ドラマCDではフルで流れないんです。
1番だけはネットからダウンロードできたんだけど
どうしてもフルで聴きたくて
モバイルから着うたフルをダウンロードできるというので
ダウンロードしました!
フルだともっと良いです!
ボイレコから携帯プレイヤーに入れて
毎日聴いてます 


スポンサーサイト
01:30  |  BLCD感想  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://bloodflower09.blog38.fc2.com/tb.php/261-7edbbc38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。