2017年09月/ 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月
2010.05/18 (Tue)

「未完成」

ここのところ、買ったらすぐ読んでしまうんですよね。
で、読んだらまた次が読みたくなって
途切れると禁断症状が・・・(笑)
なんか中毒みたいになってます。
これも買ったその日に読んでしまいましたv

未完成 (白泉社花丸文庫BLACK)未完成 (白泉社花丸文庫BLACK)
(2009/04/17)
凪良 ゆう

商品詳細を見る
オススメ度:

はじめて読む作家さんです。
ドラマCD化されるということで
原作読んでみようかな、と

一気に読みましたが面白かったです!
その後も読んでみたいですね。

ドラマCD楽しみですね~
ドラマCDは、前野くん×遊佐さん、なのですよ!
もちろん予約済みです 
きっとキャラのイメージにぴったりだと思うな~ 


【More・・・】

【あらすじ】
夏休み最後の金曜、高2の瀬名櫂人は、
クラブで英語教師の阿南珪が男とキスするのを目撃してしまう。
面白半分にゲイとばらすと脅したが、阿南は余裕でかわす。
「いい子だから、大人の愉しみを邪魔すんじゃねえよ」
意地が悪いけれど色香が溢れる微笑に、瀬名は魂を射抜かれてしまう。
以来、瀬名は阿南に付きまとい、どうにかセフレに持ち込むが、
教師と生徒、男同士、10歳の年齢差を考えると実る恋ではなく・・・!?

「年下ワンコ攻め」っていうんでしょうか?
10歳も下でワンコといってもかわいいというより、熱烈、激しい?
しっぽを振るというより野獣に近いような・・・ 

高校生の瀬名の家庭は、父親の浮気が原因で
毎日のように揉め事が起こっています。
居場所がなく不安定な思春期の男の子って感じです。
阿南は瀬名の高校の教師なのですが
偶然夜の大人の世界で会った阿南は昼間の顔とは違い
大人の色香を漂わせていて・・・ 
そんな阿南に惹かれてしまうんですね。
唯一、落ち着く場所を阿南に見つけてしまった瀬名は
阿南をひたすら追いかけるのですが相手にされません。
ますます気になっていく瀬名

子供が、ちょっかいを出して
思っていたような反応が返ってこないと
頭にきたりするじゃないですか
はじまりはそんな感情だったんじゃないかなぁ 
自分の思うように反応して欲しくて
追いかけていたらそのうち気になってしょうがなくなって
好きな子に意地悪したり反発したり
素直じゃなくなるところありますよね。
ホント、そのままです。

阿南はまた一癖ある人物で
はじめは優しくないな~と思ったけど
阿南は阿南でちゃんと瀬名のことを考えていて
自分の教師という立場と一人の男としての立場の間で
悩んでいたんです。
大人だからひたすら一人で 

話の視点が瀬名なので
瀬名の心の動きや葛藤は細かいところまで書かれていて
よく分かるのですが
阿南の気持ちは細かく書かれていないので
最後のほうで阿南もすごく悩んでいたことがわかって
ホッとしました。

自分の気持ちが抑えられなくなって
阿南のところに行った瀬名が
好きだと告白して
好きで好きでおかしくなりそうだ、どうにかしてくれ
ってぶちまけたんですよね。
すごく一方的だけど、ある意味素直でいいなぁと思いました。

阿南も一線を越えちゃいけないって分かっていても
瀬名の押しに負けてしまって
体を許してしまうんだけど
でも心は固く閉ざしているっていうか
感情は絶対に出さないんですよね。
きっとつらかったんじゃないかな
ほんと、瀬名と比べると大人って感じです。

瀬名の両親の離婚が決まって
母親の田舎に行くことになった瀬名
お互いがお互いのことを考え
このまま別れた方がいいと思って
瀬名も未練を伝えるわけでもなく
阿南も引き止めるでもなく
なんだか切ないお別れでした。

そして4年が経ち
友達の結婚式で戻ってくる瀬名
今でも阿南に対する気持ちは変わっていない
阿南に会いたい
思い出を辿るように
もうそこには住んでいないと思っても
阿南が住んでいたマンションの前まで行く瀬名
阿南のことを考えて連絡もしないで!
4年間で大人になりました!

そこへ阿南が来ます。
まだ住んでいたんだと再会をよろこびつつ
何気ない話で時間を潰してしまう二人
そのまま瀬名は実家に帰る時間になります。
さようならと何気なく別れる二人
別れてから通りがかった阿南の教え子の話から
阿南は本当はもうそこには住んでいないことを知り
思わず引き返す瀬名

阿南にどうしてここに来たのか問い詰めると
瀬名の同級生から上京してくることを聞き
気になって見にきたんだと答える阿南
答えながら泣いてしまうんですよね!
そうなるともう瀬名も抑えられなくて
ずっと好きだったって!
阿南ももう自分の気持ちを隠したりしないで
好きだってはっきり伝えます。
いいな~この場面 

このあとホテルで一晩を過ごすのですが
やっとお互いの気持ちが伝えられて
とにかく甘くて激しいです!
5年分ですからね!
遠距離にはなるけどもう二人を遮るものもないし
愛を深めていけるんじゃないかな!

好きな場面とか好きなセリフとか
いっぱいあるんだけど
ドラマCDを聴いた時にまた
たくさん感想を書きたくなると思うので
この辺にしておきますv

十分長く書きましたね・・・


スポンサーサイト
10:07  |  BLコミック・小説  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://bloodflower09.blog38.fc2.com/tb.php/282-5951f6a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |