2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月
--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.07/28 (Wed)

ドラマCD「法医学者と刑事の相性」

最近、感想を書いていなくて・・・
思い立った時に書かないとなかなか書けないんですよね~

Chara CD Collection 法医学者と刑事の相性Chara CD Collection 法医学者と刑事の相性
(2010/07/22)
遊佐浩二、小西克幸

商品詳細を見る

おススメ度:
原作は読んでます。
ドラマCDが出ると聞いて読みました。
すっごくシリアスでもなく
そこそこサスペンス要素もあって
さらっと読めました。

このキャストのお二人は初ということですが
(コメントでは初ではないと言っていましたが・・・)
ほかで共演はあったということでしょうか。

とってもピッタリですね!
声のトーンとか話のタイミングとか
お二人の演技力がすごいということなんだと思いますが
とっても心地よかったです 

【More・・・】

【あらすじ】
「今こそお前の罪を償うときだ」──
法医学者・冬城の元へ届いた一通の告発状。
腕に絶対の自信を持つ冬城は、「ミスするはずがない」
と捜査に訪れた胡散臭い外見の刑事・江夏を怜悧な美貌で一蹴。
そんな時、不審な自殺体が発見されて……!? 
無精髭の粗野な刑事・江夏(ヘタレ攻)×毒舌美形の優秀な法医学者・冬城(襲い受)
の、相性最悪(?)カップルが繰り広げる、
年齢ちょい高めの大人な「美女と野獣」ラブ!
【キャスト】
冬城温史:遊佐浩二
江夏孝美:小西克幸
石田祐司:私市淳
近江正克:樋口智透
高橋優 :高橋研二
近江淳子:〆野潤子
柳本孝史:佐藤拓也
鏡花  :斎賀みつき

メインになっている事件が
結構シリアスで切なかったけど
CPのやりとりが面白かったから
重くならずに聴けました。

江夏孝美@小西さん
声は少し若い感じでイケメンボイス過ぎるかな~と思った。
年も上なのに、年下って言ってもいいくらい
小説で読んだ時はもっとオヤジっぽいと思ったんだけど
仕事には厳しくて妥協しないタイプだけど
プライベートはちょっとだらしないのかな
無精ひげによれたスーツですからね。。。

冬城温史@遊佐さん
やや低めかな?さばさばとした話し方で心地いいです
年下の設定ですが、年上でもいい感じ・・・
清潔感があって、仕事は完璧にこなし妥協しないタイプ
イケメンで、カッコイイ感じ 

誘い受けですよ!
原作読んでた時から、この役遊佐さんがやるんだ~
ってワクワクしてました!
絶対色っぽいこと間違い無しって思ってた!

いや~期待通りでした!
普段はクールで完璧主義の冬城が
酔うとあんなふうにね~
何か心配事や悩みがあると淋しくなってしまうんですよね
「抱いてくれないか・・・」
これはまじヤバイです
そのときの江夏の慌てっぷりがまた面白いというか
かわいいというか 
とにかく相手に有無を言わせず
脱がせて食べて(何を?)、自分で乗っかって・・・
そりゃ、やられるほうはびっくりしますよね
攻めなのに受け態勢!

とにかく冬城@遊佐さんが色っぽいです 
江夏もこの色気に参ってしまうんですけど
普段はキリッとしててしっかりしている人が
酔って甘えて乱れるそのギャップがたまらないんでしょうね~

そんでもって、次の日には
「すまん!忘れてくれ。犬にでもかまれたと思ってくれ」
なんて!
何だか可愛いいな~とおもっちゃいました 

なんとなくお互い意識しはじめて
事件も解決してまた酔っ払って
これはデジャヴ?みたいに同じ状況になって
またも
「抱いてくれないか・・・?抱いてくれよ」
って、このときは江夏もちょっぴりその気で
「いいのか?」
今回はお互い合意でしょう!って思ったけど
次の日になったらまた同じセリフ
「すまん!忘れてくれ・・・」
いや~、さすがに江夏も冬城が好きになっていて
江夏のほうから
「俺たち付き合わないか?」って言うんです。
そのときの冬城の動揺がなんとも可愛いいです。

お話のキーになっている事件は
ちょっとシリアスで重くて、
プロローグとエピローグで語られてるところは
聴いてて切なくなります。
でも、冬城と江夏のやりとりが軽快でとってもいい感じで
脇の研究員役の石田@私市さんもとってもいい感じだし
さらっと聴けました。
すっごく甘~いシーンはなくて
ちょっと残念な気もしましたが。。。

あっ、特典のおしゃべりCDは
ちょと短かったです。
質問が多くて、最後の方は適当になってたし
それも面白かったけど・・・
せっかくこの二人なのに、もう少しゆっくりじっくり聴きたかったな~

これ、小説の続編が出るんですよね。
きっと二人のラブラブ度が増していると期待してます。
ぜひ続編もドラマCD化してほしいです!


スポンサーサイト
11:56  |  BLCD感想  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://bloodflower09.blog38.fc2.com/tb.php/325-de3432ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。