2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
2011.01/26 (Wed)

BLコミック「愛想尽かし」読んだ!

本の感想久しぶりかな~?
いやいや、感想書きたいんだけど
長くなるから面倒だったりしてね・・・ 
要するに、簡単に書けばいいんだよね。
別に長々と書く事ないんだ!
と思って早速読んだコミックの感想を・・・

愛想尽かし (ミリオンコミックス  Hertz Series 91)愛想尽かし
(ミリオンコミックス Hertz Series 91)

(2010/12/01)
英田 サキ

商品詳細を見る



気になって買いましたけど
これ、「たかが恋だろ」のスピンオフなんだね!
たかが恋だろ (ミリオンコミックス Hertz Series 61)たかが恋だろ
(ミリオンコミックス Hertz Series 61)

(2009/07/03)
山田 ユギ

商品詳細を見る

知らなくて・・・
いや~、最近というか前から?
お話って読んでもあまり頭に残ってないんです・・・
何回か読めばそりゃ残るんだろうけど
全くしょうもないです・・・ 
「たかが恋だろ」はあとでちゃんと読み返します!

そうそう!それにドラマCDも出てるんですよね
なんで買ってないんだろう・・・
遊佐さんなのに!
きっと受けがどうかと思ったんだろうな
日野君なんですよね。すみません!
別に嫌いなわけじゃないんです。
ただBLは聞いたことないのでどうかと思ったんです!
どこかで見つけて買いたいと思います!
で、「愛想尽かし」もCD発売されるんですよね。
2月23日、こちらは森川さん×武内さん
そうそう、これに遊佐さんが出てるから買おうと思ったんだ。
なのになんで気付かないんだ
「たかが~」のCD!てか忘れてただけかも・・・(いい訳!)

前置きが長くなりました・・・!
感想はこちら (簡単ですけど・・・!)

【More・・・】

元ヤクザ椹木恭介と
ヤクザの元愛人(でいいのかな?)春日柊也のお話です。
いや~、なんと言っても椹木さんがカッコイイです 
これ、ドラマCDだと(またドラマCDのお話!)
森川さんなんですよ~!帝王ボイス!
これヤバイでしょ!いや絶対ヤバイ!
堅気で寡黙な感じで男前で・・・

二人の出会いは刑務所なんだけど
椹木は多分柊也が気にはなっていたけど関わらないんです。
関わるとやっかいって言うのがわかってたからかな・・・
柊也はずっとから気になってたみたいだけどね。
刑務所を出てしばらくして再会するんだけど
椹木はヤクザから足を洗っていて、柊也はホスト
ヤクザに殴られて彷徨ってたところに
偶然出くわして拾われます。

椹木は柊也のちょっとひねくれててガキみたいなところが
気になるんだろうな
「たかが~」では義理の弟との事が書かれてるけど
そういうの放っておけないんだろうなと思う。
柊也は似てるところあるのかも
(すみません!ちゃんと読み返して確認します!)
柊也が抱いてくれって言った時も椹木は抱かなくて
そうそう、拾った猫は責任を持たないと・・・
みたいなところがあって、まだその責任が持てないって思ってたのかな。
二人の関係が少し近づいてきたところで
柊也は昔のヤクザの男に会ってしまい
椹木に手を出さない約束でそいつの所に行ってしまうんだよね
なんか切ない・・・
椹木の事が好きなんだよね本当に
守れる方法はこれしかないって思って
椹木も柊也がいなくなって自分の気持ちに気付きます。
柊也が自分のために元の男の所に行ったと知って
助けに行くんだけど、この場面がまたカッコイイ!

ひねくれてて素直じゃなかった柊也が
椹木によって変わっていって
大切な人を守りたくて自分を犠牲にして
あ~健気だ!
でも、気持ちが伝わってよかった!
お互い大切なものを失くさないでよかった!

二人の気持ちが通じてのエチシーンは
とっても良かったです 
いや、ホントに良かった!

このお話の続編が小説で出てます。
もちろんそれも買ったので次に読みます!
どうなっているか楽しみ!
もっともっとハッピーになってればいいのにな~

それからコミック、小説2冊購入で
ドラマCDがもらえるんです。
早速応募したので、こちらも楽しみ!
もちろん、本編のドラマCDも楽しみです!

「たかが恋だろ」読みかえさなくっちゃ~!

スポンサーサイト
16:09  |  BLコミック・小説  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://bloodflower09.blog38.fc2.com/tb.php/394-7dd272fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |