2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
2011.07/03 (Sun)

ドラマCD「言ノ葉ノ世界」

今さらって感じですよね。聴くの遅い!
でもね2枚組って聴くの大変なんですよ~

kotonohasekai
 Atis Collection
 2011年1月28日発売

 三木眞一郎、平川大輔


おススメ度:

「言ノ葉ノ花」のパラレル作品です。
原作は読みました。
前作が良かったですからね~!
パラレルってどんなかな~って期待してました。
まあ、キャストが良かったですからね!
十分楽しめました!面白かったです!

感想というほどではないですが
ちょっと書きました。
まったくもって自分が感じたことなので
伝わらないかもしれませんが
よろしかったらこちらから・・・

【More・・・】

【キャスト】
藤野幸孝:平川大輔
仮原眞也:三木眞一郎
占い師:神谷浩史
シュウ:小野大輔

【あらすじ】(Atis HPより)
生まれつき人の心の声が聞ける仮原は、
それを利用してずる賢く生きてきた。
ある日、車と接触してケガをする。
その車に乗っていたのが大学准教授の藤野だった。
仮原が初めて出会った心の声と口で発する言葉が全く同じ人間。
まるで輪唱のように響く藤野の“声”と言葉を心地よく感じ、
そんな自分に苛立った仮原は、藤野がゲイであると知り、
偽りで彼に「好きだ」と告げるが……。

原作読んでる時からそうだったんですけど
やっぱり前作が頭にあって
どうしても比べてしまったりしてました。
前作は結構前に読んで、CDも聴いて
あれ?CDが先だったかな?
まあどっちにしても、わたしが腐に走って間もなくだったので
すごく印象に残ってました。
くらいな~と思ったけど、いい作品だなって思いました。
今回スピンオフということでなんかワクワクして
またこの作品が読めるんだって 
ドラマCD化発表になった時、キャストがすごく気になって
でも三木さん、平川さんと聴いてこれは大丈夫!って思いました。
しかも、前作の二人もそのまま出演されると聞き
これまたやったー!って感じでした。

キャラのイメージはかなりそのままでしたね。
若干、三木さんのほうが年上っぽく感じましたが
まあその辺は全く問題なし!
お話し自体、前作と比べると物足りない感じはあったけど
お二人の抜群の演技に引き込まれました!
でもでも、やっぱり占い師!
フリトでも平川さんが話していましたが
『主役は神谷さんでしょ!』って
いや~確かにそうですよ!
最後は持ってかれた~!って感じじゃないかな
原作よりセリフも多かったし、ちゃんとおさまったし
ほんとこっちのカップルの方がハッピーで良かった~!
って思っちゃいました。
まあ、ちょっと物足りないとも思ったけど・・・!
あー、やっぱ前作のが好きなのかな~
なんか仮原っていまいち好きになれないところあって
すごく勝手なヤツだと思ったし
まああんな力を持ってたらしょうがないんだろうけど
そのかわり、藤野は天使みたいなキャラだよね!
いい人すぎる、お人よしな感じもするけど
二人が出会ってお互いいい意味で変われたと思うし・・・
う~ん、でもやっぱり前作に比べるとね~
(しつこいですよね!)
まとまるまでの流れとかインパクトとか
ちょっと物足りなかったような気がする。
でも前作の二人(パラレルだけど!)
幸せになって良かった!(やっぱここ!)

それから、平川さんの喘ぎは相変わらず良かったです!


スポンサーサイト
21:04  |  BLCD感想  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://bloodflower09.blog38.fc2.com/tb.php/454-10416319
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |