2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
2017.07/18 (Tue)

いつもと違いますが、ピアスについて☆

いつもの更新とは違いますが
ちょっと言いたいことがあって。
いつもの更新はまたの機会にします。
別に忙しいわけではないんだけど
いつもの更新はリンクはったりするのが
ちょっと時間かかったりするので・・・
(ただ面倒なだけです・・・(笑))

ピアスについて。。。

ピアスはもうかなり前に左右あけてました。
自分で。
特にトラブルもなく長年使っていたのですが
最近になってピアスの位置がちょっと気になりまして
もう少し下のほうがいいかもと。

一年ほど前に思い切ってあけなおしました。
はじめの時はファーストピアスをずいぶん長い間
つけていたと思うのですが
今回は1ヶ月ほどでセカンドピアスにかえました。
セカンドに変えてしばらくしてトラブルが!
両耳ホールがかゆくなって赤くなってしまったのです。
消毒したり軟膏をつけてみたり
いろいろ調べて試してみましたが
結局治らず、皮膚科に行きました。
金属アレルギーはないと思ったので
たぶん圧迫されての炎症だと。
セカンドピアスが良くなかったようです。
しばらくチューブにして軟膏を塗り
炎症が治まったところでポストの長い
圧迫されにくいセカンドピアスにしました。
ホールの周りの赤みがなかなか取れず
それが取れるまでセカンドピアスをしてました。
ようやく赤みが取れてホールも完成したところで
いろいろなピアスができるようになりました。

ただ・・・
左右のホールの位置がなんとなく違っているのと
左耳のホールが少し斜めにあいていると気づいてしまったのです。
一度気になると気になってしょうがないもので
結局左耳をあけなおすことにしました。
それが2ヶ月ほど前
一度あけたホールは塞がっても跡が残るらしい
ということも承知の上で。
で、左耳には一番はじめにあけた跡と
2度目にあけた跡が残ってます。
3度目のホールはまだファーストピアスのままです。

そして、
そもそも右耳はも一つあけていたので
左耳ももう一つあけ、そのあと右耳をもう一つあけました。
現在は右耳3つ、左耳2つです。
左耳一つと右耳一つはまだファーストピアスのままです。
今のところトラブルはありません。
そうだ、あけなおした左は一度失敗というか
思った場所にあけられず、再度あけたのでした。

そしてそして、
もうピアスをあけるのが何となく快感になってきているような・・・
さすがに軟骨には勇気がなくてあけられないと思ってますが
かなり痛いみたいだし、安定するのに時間がかかるし
位置的に引っかかるし、寝られないとか聞くし
軟骨に当たらないところにもう一つあけようかなと
本日ピアッサーを買ってきてあけようと試みました。
が、
もう何度も失敗している人かかわらず
また納得いかず・・・
あけたあとすぐに外しました。
すぐに外せば跡にはならないので。
次に休みにまた試みます。

ほんとに何度やってもうまくいかないもんですね。
一人でやってるからしょうがないんだけども
家族も怖がって見てもくれないんです。
だから一人で鏡見てやるんですけど
どうもね。
でも今度はうまくできるやり方を発見(?)
したので、たぶんうまくいくと思います。
うまくいってほしい!
そしてトラブルなく安定してほしい。
いろいろなピアスつけたい!

そもそもなんでこんなにピアスにこだわるのか
自分でもよくわからないんだけど
最近はあけることが楽しくなってきてるというか
あけたい衝動が大きいみたいで
ちょっと病気ですかね。
あと一つあけたら、たぶんもうあけないと
うーん、あける場所がないからね。
これで止まると思います。たぶん・・・!

ながーくなりましたが
ネットとかであけなおしはできないとか
しこりが残るとか、跡が残るとか
いろいろ言われていますが
結局自分が納得いかなければ
それはずっと心に残るもので
納得がいくようにやるのが一番だと思います。
もちろん気を付けないといけないことはあるし
個人個人で違うので十分考えてからがいいと思います。

わたしの場合、納得いかないのがストレスになったので
あけなおしをしたので
あけなおしはダメだとかいろいろな情報に流されずに
自分自身で考えてからやってくださいね。

耳の写真が載せられたらいいんだけど
自分でうまく撮れないので
載せることはできませんでした。
結構きれいにあいてるので
機会があったら載せたいな。

では、ながくお付き合いいただきありがとうございました。

またいつもの更新で・・・!

スポンサーサイト
23:37  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://bloodflower09.blog38.fc2.com/tb.php/679-0b3ab48b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |