2017年09月/ 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月
2009.06/24 (Wed)

「三百年の恋の果て」

ドラマCD化になるというので
珍しく原作先に読みたいなと思って買いました。

三百年の恋の果て (二見シャレード文庫)三百年の恋の果て (二見シャレード文庫)
(2008/11/21)
海野 幸

商品詳細を見る


なかなか読めなくて
お話は3つあるうちの
読んだのは「三百年の恋の果て」だけですが
とっても良かったのでちょっとご紹介&感想を・・・本



【More・・・】

最近鬱なわたしには
なんだかすっごく良かったです ハート
胸があつくなったし、じーんときた・・・

彫刻師(秀誠)と妖し(紺)のお話です。
三百年前に封印された白狐の
封印を彫刻師の秀誠が解いてしまいます。

その白狐の紺(かわいい少年の形をしています)
は秀誠を300年待っていたというんです。
(まあ、そこにはいろいろとわけがあるんですけど)

紺は秀誠が好きで、待っててくれと言われた言葉を信じて
300年間待っていました。
でも、とにかくこのままにはしておけず
親友で神主でもある祥真が
浄化させることになるのですが、
紺の願いもあって1日だけ待つことに

秀誠はわけも分らず好きだと付きまとってくる紺に戸惑うのですが
みるみる心を奪われてしまうんですね。ハート
祥真に関わるなといわれても・・・

でも、紺は秀誠に深い恨みを持っていたんです。
そして、秀誠を殺そうとします。
危ういところを祥真に助けられ
紺は森の中へ逃げます。

秀誠は祥真から
紺が封印されたいきさつを聞かされます。
300年前封印したのは秀誠という名の彫刻師で
待っていてくれといったまま300年も待たされた紺は
秀誠を恨んで殺そうとしているんだということ。

その事実を知っても
何か理由があるはずだと
秀誠は紺を追いかけます。

紺を見つけた秀誠は
300年前の秀誠が封印したのは
紺を守るためだったんじゃないかと話します。
本当は、封印を解いてやるつもりだったが
封印した数日後に亡くなってしまい
約束が果たせなかったのだということ。
驚き悲しむ紺・・・

そして、秀誠は自分が紺に心を奪われてしまった
と告白します。
今は紺のことを好きな自分がいるから・・・
紺も、300年前の秀誠じゃなくてもいい
今の秀誠さんがいいと
二人の気持ちが通じ合います。

秀誠はもう自分を抑えられず
紺を抱きます。
そして、
一生一緒にいると約束するのでした。

ファンタジーです!キラキラ

真面目で堅物なイメージの秀誠が
かわいい少年の妖しに心を奪われて
その気持ちを否定しながらもどうしようもない様子が
なんとも良かったです。

また、自分の気持ちに気付いてからの言葉や行動が
ストレートで男らしいというか
素敵でした。3はーと

これ、ドラマCDだったら
もっと素敵かも
なんせ、キャストが小西さんと神谷さんですから キャハ
(エッチシーンとか原作どおりだったらきっとヤバイです ねこ )

あとの話は二人のその後と
祥真&緋耀(緋耀は祥真が作り出した式神みたいなもの)
のお話みたいです。
こちらは、三木さんと平川さんです。

ドラマCDでは全部入ってるみたいですね。
28日発売だけど
きっとそれより前には届くと思います。
楽しみ~  ハート

ドラマCD聴いたら感想書きますね イェイ



スポンサーサイト
12:45  |  BLコミック・小説  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://bloodflower09.blog38.fc2.com/tb.php/68-dea84d25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |