2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
2009.06/26 (Fri)

「三百年の恋の果て」その2

今日、Atisさんから商品発送のメールが入って
(このドラマCDです!)
宅配便のHPで配達の問い合わせをしたら
「22日にお預かりしてます」とあったので
いつ配達になるか電話で聞きました。
そしたら、いつになるかわからないとか言われて・・・!@怒る
「確実に商品はお預かりしていますが、
配達に出るのがいつになるかは確認できません。」
みたいなこと言われて!
あーそうですか・・・って電話切ったけど
よく考えたら、なんで分からないの?
おかしいよね~
なんだか頭にきた!
こっちは1日でも早く聴きたいのに おこる

三百年の恋の果て (二見シャレード文庫)三百年の恋の果て (二見シャレード文庫)
(2008/11/21)
海野 幸

商品詳細を見る


愚痴からはじまってしまいましたが
その後のストーリー「水鏡」読みました。




【More・・・】


話は、秀誠と紺が山を降りて
二人で暮らしはじめたというところからのお話。
ラブラブではあるのですが
ちょっとしたところから紺の気持ちに不安が・・・

そこでちょっぴり秀誠を困らせてみたくなったのかな・・・
自分に術をかけて姿を見えなくしてしまうんです。
でもそれがとんでもないことに。

秀誠は紺がいなくなったことで
思いのほか動揺します。
そして、すぐに祥真のもとへ行き
紺がいなくなったことを話します。
話すというより、なんとかしてくれという感じです。

紺も、そんな秀誠のあとを追って
祥真のところまでついてきているのですが、
姿を現すきっかけがなくただ見ているだけ・・・
秀誠がいなくなったのを見計らって
(秀誠は祥真が滝にでも打たれて来い!といったので打たれに行ったのです)

紺が自分で姿を隠していると確認した祥真は
術が取れないようにさらに術をかけます。
もうこの時点で、紺は自分のしたことを
後悔しているのですが・・・

滝に打たれている秀誠を見て
紺の心はさらに痛みます。

そこへ緋耀が来て、事の経緯を
紺に聞きます。
話を聞いた緋耀は、紺の術を解いてくれます。
(祥真もそのつもりだったみたいで・・・)

すぐに、秀誠のもとへ戻る紺
でも術が解けるまでの時間に
体力が消耗してしまい気を失ってしまいます。

紺が気がつくとそこは
秀誠の仕事場でした。

なにも聞かず紺を抱きしめる秀誠・・・

この後の二人の会話が
もう、なんとも言えず、読んでいて胸がいっぱいになりました!ハート

そしてHシーンも
二人の、特に秀誠の気持ちがすごく伝わってきて
紺にちょっと嫉妬までするくらい・・・!

ホント、いいお話でした 3はーと

最後の話も読まなくっちゃ!
それから、CD早く聞きたい・・・!




スポンサーサイト
00:03  |  BLコミック・小説  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://bloodflower09.blog38.fc2.com/tb.php/70-021353b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |