FC2ブログ
2018年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
2018.06/17 (Sun)

ピアスのこといろいろ

こんばんは!

ピアスのこといろいろ気になって
いつものことですがネットで調べてました。
結局欲しい答えはないんですけどね。
要は自分で考えろってことです。
それじゃ何も書くことがなくなってしまうので
自分なりに思ったこと書きますね。

現在、左耳耳たぶ近くに3つ
右耳耳たぶに3つ、耳の真ん中に1つ、
軟骨アウターコンクだろうところに1つ、
軟骨へリックスに1つ、あいてます。
そのうち、へリックス以外は自分であけました。
すべてピアッサーです。
最後のへリックスは病院で、ニードルであけました。

ほとんどがここ2~3年であけてます。
そしてほとんどが赤くなったり腫れたり
ひどいところは肉芽になったりしました。
やっとほとんどが安定してきて
今は左の一番下がまだ不安定、汁が出る感じです。
それと軟骨、アウターコンクはもう腫れていないんだけど
何となくチクチクするときもある感じ
へリックスはまだ3週間くらいなのでまだかかりそうです。

自分でピアッサーであけたところは
位置が気に入らなくてあけ直したところもいくつかあって
耳たぶはあけ直した痕が結構残ってます
やっぱりピアッサーであけたアウターコンクも
2回くらいあけなおしたかな
結局初めにあけたところが一番まともだたので
あけなおした意味がなかったんだけど
少しあとになってる。ちょっとしこりになってるかも
ピアッサーは軟骨には向いてないって
後で知りました。
気を付けた方がいいです。っていけないわけじゃないですけど
覚悟して使った方がいいです。
一応、ネットで見たりしてわたしなりの
ピアッサーについての見解ですが、
耳たぶに関してはピアッサーでも大丈夫
耳たぶは柔らかいからということもあります。
軟骨はできれば使わない方がいいです。
ピアッサーは衝撃が強すぎるそうです。
骨を砕くようにあけてしまうので
傷口がきれいじゃないし治りも遅いそうです。
下手をすると骨にひびが入ってしまうこともあるそうです。
確かにしばらく痛かったし、すごく腫れたし
結局肉芽になったし、治りがマジ遅いし
いまだ肉が少し盛り上がっているようで
きれいじゃないです。
それでも自分であけたいという方は
まあ簡単に安くできるという点ではいいかもしれません。
軟骨は病院でニードルであけるのがおすすめです。
病院でもピアッサーであけるところもあります。
病院だからといってピアッサーだったら
結局傷がきれいじゃないことにかわりはありません。
ぜひニードルであけてもらえるところにして欲しいです。
今回、病院でニードルであけてもらって
もちろん麻酔をしたのもありますが
痛みもなく思いのほかきれいにあいたことに
ちょっとびっくりしました。
とにかくあけた後もほとんど痛みはないし
まあもちろん痛みどめと化膿止めは飲んでいたけど・・・
なによりファーストピアスが
引っかかりなく動いたのにびっくり!
腫れもなく経過は順調です。
ニードルは傷口がきれいになるそうです。
骨にも負担がかからないとか。
人によりけりなのかもしれませんが
病院、ニードル、おすすめです!

そもそもなんでこんなにたくさん
ピアスをあけたのか
多分、それは、ストレス
だと思います。
はじめは昔にあけたピアスの位置が中央過ぎて
少し下にあけたいなと思いはじめて
思い切ってあけ直したのがきっかけです。
もともと右は2個あけてて
そしたら左も2個目あけようかな
あれ?右は3個目あけてみようかな
そして左も3個目
そしたら右の真ん中はどうかな
そして禁断の、その時は禁断のだったんです(笑)
軟骨に挑戦、なんとなく失敗・・・
いろいろトラブル・・・
でもあけたい
軟骨はもう少し納得のいく場所にあけたい
考えに考えて病院へ・・・

みたいな感じです。
まあたぶんこれで打ち止めにするつもりですけど
ちょっと病院であける快感?みたいなのあるので
ほんとはもっとあけたい気持ちはあるんですけどね
もうカッコがつかないような気もするし
自分でニードルあけもちょっと挑戦してみたかったけど

はい、長くなりましたが今までの経過を書いてみました
これからピアスあけようかと思っている方は
少しでも参考になればいいかなと思います。
ならないかもですけど・・・

長くなったのでこの辺で、
ではまた・・・ (^_^)/~



スポンサーサイト
00:30  |  ピアス関連  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://bloodflower09.blog38.fc2.com/tb.php/759-5c2cedf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |